猫が亡くなったら

飼い猫の死。ペット葬儀(火葬)の種類や費用は?ペット葬儀をリサーチ

投稿日:2018年4月23日 更新日:

いつか必ず訪れる愛猫の死。
少し考えただけでも胸が苦しくなりますよね。

でも愛しているからこそ、
最期もしっかりお見送りしたいですよね。

ペット葬儀(火葬)も人間と同様、
様々な種類があります。

ペットも今や家族の一員なんて当たり前。

・合同葬儀
・個別葬儀
・訪問葬儀

3種類の葬儀の内容と平均費用など
紹介したいと思います。

あなたや御家族の方の意向に沿ったプランが
きっと見つかるはずです。

ペット葬儀会場を見つける前に

葬儀会場を探すのも大切なのですが、
まずは猫ちゃんの体を清めて、
正しく安置してあげましょう。

体を拭いて、ブラッシングや爪を切って
あげましょう。

図のように安置し風通しのいい場所に
安置してください。

清め方や安置方法を詳しく紹介してます。
是非ご覧になって下さい。
愛猫が死んでしまった。どうすればいいの?安置方法や体の清め方とは

体があるうちにいっぱい触って話して
あげて下さい。
その子が大好きだったものをたくさんたくさん
供えてあげて下さい。

他のペットと一緒に・・合同葬儀

合同葬儀とは名前の通り、
他のペット達と一緒に
火葬してもらう葬儀です。

合同葬儀でも2種類あります。

一任火葬

自宅までペットをお迎えに来てもらい、
自宅でお別れするプラン。
葬儀の方に一任するので、
業者選びが非常に重要となってきます。

立ち合い火葬

こ葬儀場までペット共に自家用車で行き、
会場で他のペットの家族と合同葬儀を行った後
お別れするプランがあります。

火葬後は共同墓地に埋葬されます。
お骨上げはありません。

合同葬儀のメリットは
永代供養をして頂ける事です。

お寺が共同墓地を
管理されてる事がほとんどなので、
お線香を焚いて頂けたり、
お花を供えたりして頂けます。

最近はお寺以外にもペット専用の霊園もあり、
霊園でも合同葬儀が行われたりしています。

合同葬儀は基本的に、
ご火葬時の立ち会いができません。

そして合同葬儀は他のペットと一緒に
火葬されるので飼い主様に遺骨は返納されません。

全て共同墓地へ埋葬されます。

合同葬儀の平均費用は?

ペット葬儀の中でも一番安価な合同葬儀。

費用は猫の大きさによって多少異なります。
猫の場合ですと埋葬料込みで
だいたい13,000~20,000円
※管理人調べ。

納骨堂へのお預かり料金が
1年ごとに発生する寺院もあります。

たむ子
他の仲間たちと一緒だから
寂しくないね!
でも遺骨は返納されないから注意が必要ね。

家族だけで・・個別葬儀

個別葬儀は名前の通り、
個別でご家族だけで葬儀を行う葬儀です。

近年ペットの家族化が進んでいるので、
こちらの葬儀を選ばれる方が多いです。

葬儀会場までは自家用車か送迎かお選び頂けます。

お別れ室でお経を読んで下さり最後のお別れをします。
本当に最後のお別れなので、
たくさん話しかけて触ってあげてください。

基本全て立ち会えます。

お別れの儀・火葬・お骨上げまで
3時間程だったと思います。

人間の葬儀を単略した感じでした。

骨壷・骨壷袋がセットになっているプランが
ほとんどです。

個別葬儀のメリットは返骨をしてもらえる事。

自分と同じお墓にペットも入る事もできます。
返骨を希望しなくても、
提携寺院で
納骨や永代供養も出来ます。

たむ子
祭壇や分骨ペンダントなどの
メモリアルグッズが
充実しているのも特徴です。

個別葬儀の平均費用は?

猫の大きさや、地域によって
多少異なります。

葬儀・火葬・拾骨・骨壺と骨袋代で
だいたい25,000~45,000円
※管理人調べ。

メモリアルグッズや埋葬や納骨を
ご希望される際は別途料金がかかります。

自宅で葬儀・・訪問葬儀

火葬車が自宅まで出向き、
自宅で火葬をしてくれる葬儀です。

自宅で火葬が出来るので、家族と過ごした
大好きな自宅で火葬が出来ます。
またご高齢の方や、
思い出の場所で火葬をしたい・・。
そんな方におすすめです。

無煙・無臭・無公害の火葬車なので、
ご近所の方にも迷惑をかける事なく、
最期のお別れが出来ます。

合同葬儀や個別葬儀のようにお経を読んで
頂くことはあまりないようです。

火葬車が来て火葬をして頂く・・。
そのようなプランが多いようです。

訪問葬儀も拾骨が出来るプランと
出来ないプランがあります。

たむ子
こちらもしっかり
下調べやお問い合わせをしましょう。

訪問葬儀の平均費用は?

訪問葬儀も猫の大きさや、地域によって
多少異なります。

火葬費用・骨壺と骨袋・交通費で
23,000~33,000円
程でした。

メモリアルグッズや埋葬や納骨を
ご希望される際は別途料金がかかります。

最後に

合同葬儀・個別葬儀・訪問葬儀
共通して言えることは
火葬前に生前お気に入りだったキャットフード、
おやつやおもちゃなどを一緒に
火葬して頂ける事です。
私は家族の写真も一緒に供えました。

サイトを持っている葬儀屋さんは
365日、24時間受付をしています。

管理人は電話で受付をしました。
質問なども丁寧に答えてくれるので、
安心です。

家族同様の愛猫が亡くなってしまって
何も手に付かないと思います。

葬儀なんて、
火葬なんて
考えられないと思いますが、
愛する猫為にきちんと見送って頂きたいし、
後悔してほしくありません。

記事下

記事下

-猫が亡くなったら

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.