ゆず&さく日記

里親日記♪:成猫2歳ゆずを引き取って<初めての病院>

投稿日:

ゆずがうちに来て1カ月ちょっと。
少しずつ我が家にも慣れてきたと思うので、
動物病院に連れて行くことを決意。


デーン!

猫のワクチンを1年以上していないのと、
キャットフードを吐くなど、
健康面など心配な点が色々あったので、
とりあえず行く事にしました。

ゆず初めての病院。
キャリーバッグにはあまり
いい思い出がないらしく、

入ってもらうのに凄く苦労しました。
ごめんね。

病院に到着♪

ほんわかした院内。
知人のすすめでやっていきた初めての
病院。

お出迎えしてくれたのは、
看板猫さんでした。

不安たっぷりのゆずに
一生懸命話しかけてくれています。


ありがとう。

診察室まで付いてきてくれましたが、
さずがに追い出されてしまっていました。

診察開始

怖がっているので、先生が優しく
話しかけて下さってくれました。

まずは体重、4.2kgでした☆
次に性別や身体検査など。

ワクチンや血液検査よりも
嘔吐が気になるという事で、
吐き止めの注射を打ってもらいました。

頭を優しくトントンしながら
注射をするとあまり気づかず、
痛がらずに注射を受ける事が出来るそうです。

今日は初めての病院で頑張ったから、
ワクチンと血液検査は次回する事にしました。

保健所に勤務されていた先生という事もあり、
保護猫に慣れてもらう為の術を色々教えて
下さりました。

猫ちゃん背骨を優しくマッサージすると
気持ちいいみたいですよ☆

抱っこして話しかけたり、歌を歌ったりなど、
今からでも遅くないので愛情というものを
たくさん教えてあげて下さい。

とおっしゃられていました。

●最後に●引き取った成猫を病院に連れて行くタイミング

帰宅後、押入れに引きこもってしまったゆず。
2時間後ぐらいには出てきていましたが。

病院行くタイミング早かったかなと
思いましたが、キャットフードの件も
ありましたので、この時期に行ったのは
適切だったと思います。

飼い主としては
『頑張ってキャリーに入れて
病院つれてきたのだから、あれもこれも
診てもらいたい!』

と言う気持ちになりますが、
そこは猫ちゃんのペースで。

病院嫌いになってしまいます。

お薬も処方してもらったので、
飲まさないといけません。

まだまだ前途多難ですが、
ゆずの負担の無い様、
里親初心者、頑張ります!!

記事下

記事下

-ゆず&さく日記

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.