猫の種類

猫の毛色によって性格が違う?サバトラの性格と特徴とは?!

投稿日:

サバトラ猫ちゃんと言えば

こちらの可愛い猫ちゃんです。
日本猫の毛色の中でも
メジャーな一種ですよね。

今回は人気も高いサバトラ猫の特徴や
性格。
よく柄が似ていると言われている
キジトラ猫ちゃんとの違いについて
調べました。

これからサバトラ猫ちゃんを飼いたい・
もしくは飼う予定の方、
是非参考にしてみて下さい☆

サバトラ猫ってどんな柄?

サバトラ猫ちゃんの模様は、
黒とシルバーのしま模様です。

サバトラ猫の柄の特徴としましては・・。

○全身が銀色ベースで黒のしましま模様
○お腹にもしましま模様がある
○鼻は茶色で肉球は基本的に黒
○しっぽの先は黒一色

その色合いが魚の鯖(サバ)に似ている事から
サバトラと呼ばれるようになりました。

サバも銀色ベースですし、
確かに似ているかも。

お腹までしっかりと縞模様が入っていて、
猫によっては銀色の色が強い子もいれば、
薄い子、または縞が薄い子など様々です。

サバトラ猫といっても
色々な柄の猫がいまして、

○サバトラの柄に白が入ったサバトラ白(サバ白) 
○サバトラ柄より白い部分が多い白サバトラ(白サバ)

などなど呼び名はややこしいですが、
さまざなな呼び名があります。

サバ白や、白サバ猫は、
毛色を薄める遺伝子が
入った子に現れる毛色と言われています。

サバトラ猫の歴史

サバトラ猫の歴史って意外と浅く、
サバトラが日本で増えてきたのは
戦後だと言われています!

1950年~1970年代の
日本が勢いよく経済成長を
していた時代、海外から入ってきた洋猫が
日本猫と交配して生まれたのがサバトラ猫では
ないかと言われています。

もっと昔から居るイメージだったので、
以外でした。

サバトラとキジトラの違いとは??

キジトラは全身に黒とこげ茶色のしま模様が
ある猫ちゃんの事を言います。

また、鳥の『きじ(雉)』の模様に
似ていることから『キジトラ』と
名付けられました。

サバトラ猫は銀色と黒色のしま模様を
した猫ちゃんです。

※左がキジトラ/右がサバトラ

並べて見ると分かりやすいですよね。
サバトラ猫の方が全体的に
白い感じがします。



サバトラ猫の性格ってどんなの?

性格はフレンドリーで陽気なタイプと、
警戒心が強い両極端な2タイプに分かれます。

猫って結構人見知りするのですが、
人見知りすることなくマイペースに
遊び、人懐っこい子もいれば、

ちょっとした物音に反応する
わりと慎重で、
警戒心の強い子もいます。

性格ばかりは飼ってみないと
分からないですね。

どんな性格な子でも
可愛いのは間違いないです☆

サバトラ猫を飼うにあたって

猫は基本マイペースで
1人で過ごす時間が好きです。

でも好奇心旺盛な子であれば、
積極的に遊んであげたり、

警戒心の強い子であれば、
遊んであげる事によって
不安要素を取り除ける場合も
あります。

遊んでもらうのは大好きですが、
あんまりひつこくかまいすぎると
嫌がる猫もいますので、
ほどほどに・・。

記事下

記事下

-猫の種類

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.