猫のからだ・ココロ

うちの子はどう?雑種猫の平均体重ってどのぐらい?

投稿日:2017年3月14日 更新日:

目次

猫を飼われていたら気になるのが、
健康や病気など色々ありますよね。

その中でも猫の体重も
結構気になったりしませんか?

『うちの子太りすぎてないかな?』

度が過ぎる太りすぎは
様々な病気になりやすく、
命の関わる事にもなりかねます!

猫ちゃんの平均体重を知って、

より元気で健康でいてもらいましょう。

雑種猫の平均体重は何キロなの?

雑種(MIX)猫ちゃん誕生~大人になる1歳までの
平均体重をまとめましたので参考にして下さい。

誕生 約100~120g
1週間 約200~250g
2週間 約250~300g
3週間 約300~400g
1ヶ月 約400~500g
2ヶ月 約950~1000g
3ヶ月 約1000~1500g
6ヶ月 約2500~3000g
9ヶ月 約3000~3500g
1年 約3500~4500g

 

猫は誕生から1年で大人になります。
なので、平均体重は
3500~4500gとなります。

こちらの表は雑種&日本猫の平均体重です。

体の大きいメインクーンの血筋は
また体重が変わってくるので注意です!!

どこからが肥満?愛猫をチェックしてみよう!

こちらの表は動物病院でも頂ける、
猫の体型を表にしたものです。

出典:http://www.hills.co.jp/faq/faq03.shtml

管理人の愛猫まめが、ぷくぷく順調に
太っていってたので、病院の先生が
『参考にしてね』と
この表を頂いた事あります(;'∀')

理想(標準)体型の猫

体脂肪率15~24%
若干脂肪はあるものの、触ると助骨(ろっこつ)が
確認、触ることができる。
なだらかな体型。

んー。まさに理想の体型ですね!
2匹ともスタイル抜群です。

ぽっちゃり体型の猫

体脂肪率25~34%
脂肪に覆われて肋骨を確認、触る事が
難しいです。
お腹回りが丸みがあり、くびれがない。

ぽっちゃり猫ちゃんのご家庭
多いんじゃないでしょうか。
うちもこの体型に近いと思います。
というかこれですね!

おデブ体型の猫

体脂肪率35%以上
厚く弾力のある脂肪に覆われ、
肋骨はおろか、まん丸。

デブ猫ちゃんと呼ばれる境界線は

・一歳の時の体重と比べて120%を超えていたらデブ猫!


と言われています。

猫が1歳になるまでに避妊手術などする
飼い主さんも多いですよね。

避妊手術することによって、
生殖器の病気になる可能性はかなり
少なくなります。

でも体内ホルモンのバランスが変わり、
食欲旺盛になり、太りやすくなってしまします。

おデブ猫ちゃんも可愛いですけどね。
でも可愛いなんて言ってられません。

あんまり太ってしまうと、
病気になりやすく健康に悪影響、
を及ぼす事もあるのです。

肥満猫ちゃんのリスクについて
お話したいと思います。

スポンサーリンク

記事下

肥満猫の健康を及ぼすリスクとは!?

猫も人間と同じように、
太りすぎてしまうと

・捻挫
・椎間板ヘルニア
・関節炎
・心臓への負担
・呼吸器への負担

など引き起こしやすくなります。
怖いですよね。

さらに

・糖尿病
・生活習慣病
・脂肪肝
・皮膚病
・膀胱/尿道疾患
・口腔内疾患

などの病気になりやすいと言われています。
糖尿病に至っては、標準体重の猫ちゃんの
5倍糖尿病になりやすいと言われています。

肥満猫がなりやすい病気についてさらに
詳しく知りたい方はこちらをご参考下さい。
知っておこう!猫の肥満が原因で引き起こす病気まとめ!

太り過ぎない為にできる事

平均体重を知って

『うちの子肥満かも・・?!!』

と思っておられる方いると思います。
そこで、自宅で出来るこれ以上太らせない為の
対策兼ダイエットを紹介します。
猫の肥満防止にも繋がりますので、
是非参考にしてみてください。

その1.とにかく運動!運動!!

完全室内猫ちゃんが多い世の中。
なかなか大暴れして遊ぶ事が出来ないと思いますが、
やっぱり運動は大事です。

猫じゃらしでめいいっぱい遊んであげましょう♪
息切れしながら、鼻の穴膨らませながら
頑張って追いかけてる姿も
なかなか可愛いですよ。
1日2~3分でもいいので運動させましょう。

その2.カロリーコントロールをする!

運動だけでは、なかなか体重が減らないと
思いますので、食事管理をしてあげましょう。

適量をあげてください。
ご飯をあげるポイントとしましては

・小出しに食事を与える。
・ウエットフードを併用する。

などで満腹感が上がります。
猫におやつは基本必要ないと
思いますので、控えましょう。

その3.餌を見直してみる

猫に必要な5つの栄養素

たんぱく質(アミノ酸)
脂肪(脂肪酸)
炭水化物
ビタミン
ミネラル

と言われいます。

市販のキャットフードは安価で、
経済的にも優しいですが、

脂質や添加物が多く含まれていると
言われてますので、太りやすいと
言われています。

また猫には必要のないトウモロコシや
小麦などの穀物も入っています。

さらには長期保存が出来るように、
酸化防止剤が入っていたり、
『〇〇ミール』と呼ばれている
人間が食べないような肉、
骨などが入っているとも言われています。

あまりいい気はしないですよね。
猫は肉食動物なので、チキンや魚がメインで
使われているご飯を選ぶ、
穀物の入っていない『グルテンフリー』で、
無添加なものを選んであげましょう。

余計なものが入っていないので、
ダイエットにも肥満防止にも繋がりますし、
より健康に、より長生きしてくれると思います。

最後に

・成猫の平均体重は3500~4500g
・一歳の時の体重と比べて120%を超えていたらデブ猫!

という事が分かりました。

猫ちゃんは人間のように話す事は出来ません。
なので飼い主様が日頃から、コミュニケーションを
しっかりとって、たくさん遊んであげて下さい。

そうする事で肥満防止にも繋がりますし、
小さな変化にも気が付くと思います。

病気になってしまったら飼い主様も大変やし、
何より愛猫が苦しむ事になります。

我が家も猫まめももう少し、猫じゃらしで運動
さそうと思いました。

追伸

子猫の間は好きなだけ食べさせてあげて下さいね。
子猫の間から少な目のご飯を与えている方、
結構います。

子猫の仕事は遊ぶ・寝る・食べる事です。

子猫の間に骨が形成されていきます。
しっかりと丈夫な体になってもらう為にも
避妊手術、もしくは1歳になるまでは
好きなだけご飯を食べさせて下さいね。

記事下

記事下

-猫のからだ・ココロ

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.