おすすめキャットフード

愛猫に優しい食事を!猫も喜ぶグレインフリー(穀物不使用)ドライフードのすすめ!

投稿日:2017年4月9日 更新日:

目次

我が家の愛猫ちゃん。
いつも幸せそうにキャットフードをもりもり。
見ているだけで幸せな気持ちになりますよね。
普段何気なく食べているキャットフードって
本当に安心・安全ですか?

今回は、今大注目のグレインフリー(穀物不使用)
のキャットフードについてのお話をしたいと思います。

猫に必要な栄養素について

猫に必要な栄養素は主に5つあります。

〇タンパク質
〇脂質
〇ビタミン
〇炭水化物
〇ミネラル

こちらの5つが猫にとっても必須の栄養素となります。

栄養素の中でも特に必要な栄養素はタンパク質です。

タンパク質は筋肉や血液、皮膚など体を健康に
丈夫にするのに不可欠で欠かす事の出来ない栄養素です。

猫は他の肉食動物と比べ積極的に
タンパク質が分解される動物なので、
高タンパクな食事が必要となります。

脂質は摂りすぎてしまうと肥満の原因になってしましますが、
新陳代謝を行ったり、皮膚トラブルから守るなど、
エネルギーの源となったりする
とても重要な栄養素です。

ビタミンは体の調子を整えるのに大切な栄養素です。

炭水化物は、実はそれほど必要ではないのですが、腸の健康を守るために
微量ながら必要かと思います。

あまり摂りすぎると肥満や高血糖、尿糖、下痢などの原因に
なりかねますので、くれぐれも微量でお願いします。

ミネラルはが骨や歯の形成必要な栄養素です。
こちらも微量でかまいません。

猫に必要な栄養素が分かりました。
ではなぜグレインフリー(穀物不使用)が
おすすめなのか説明していきたいと思います。

猫に必要な栄養素についてより詳しく
知りたい方はこちら
→ 猫に必要な栄養素とは?愛猫がいつまでも健康で長生きしてもらう食事とは?

なぜグレインフリー(穀物不使用)がいいのか?

猫はトラやライオンと同じネコ科の動物ですよね。
猫ちゃんも肉食動物。
穀物類(米、小麦、大豆、トウモロコシ)の
消化は苦手だと言われています。

というか、穀物の消化酵素を持っていません。

穀物類が入っているキャットフードを食べ続けていると、
場合によってはアレルギーを引き起こすと言われており、
最近ではグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードが
話題になっており、注目されています。

安価なキャットフードの成分表って見たことありますか?

穀物が主原料のキャットフードがあったりもします。

猫は穀物の消化を苦手とするのに、主原料が穀物なのです。
安価なキャットフードの全ての主原料が穀物ではありませんが、
実際あるので一度成分表を見られる事をおすすめします。

主原料が穀物だけでなく、保存料や添加物もたくさん入っている事も多く、
人間が食べないような危険な添加物も入っている事あります。

これらを食べ続けるとアレルギーや病気を引き起こしてしまう
可能性があるかもしれません。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードは、
猫に必要な栄養素だけが入っているので、猫の体に優しい
まさに猫の為のキャットフード、ご飯なのです。

グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードはこちらになります。


こちらは猫の健康管理、体の構造、栄養コントロールなど
猫の事を20年間研究し、作られたキャットフードです。

栄養だけでなく、猫ちゃんが食いつきやすいよう工夫された
子猫からシニア猫まで食する事の出来る獣医師お墨付きの
プレミアムキャットフードです。
↓↓詳しくはこちら↓↓



こちらはプレミアムフードのトライアルセットです。
プレミアムキャットフード専門に扱われているサイトなので、安心です。

1,000円(送料無料)で様々なプレミアムキャットフードをお試し頂けます。
猫ちゃんにも味の好みがあるので、どのキャットフードが好みなのか、
分かったりするのでおすすめです。

ドライフードをはじめ、スープやサプリメントまで入ったセットに
なっています。
↓↓詳しくはこちら↓↓


どんなエサでも最初は少量ずつ与えましょう

いきなり食事が変わるとビックリする猫ちゃんもいます。
合う合わないもありますので、
あまりないと思いますが、
食いつきが悪かったりしたら前のキャットフードに
混ぜて少しずつ慣らしていきましょう。

プレミアムキャットフードでも
少量ずつ与える事をおすすめします。

最後に

私も猫を飼い始めた時、猫の食事の事に関しては
全くの無知でした。
安価で経済的な餌を与えていました。

猫を長年飼っておられる方に餌の事を言うと
『あんた、そんなんあげてんの?!』
とビックリされた事があります。

なぜそんなにビックリされたのか、
気になって猫の食事、必要な栄養について
勉強を始めました。

勉強しているうちに色々な事を知り、
こんな食事をさせていたのかと反省しました。

そして勉強しているうちに
グルテンフリー(穀物不使用)の存在を知りました。

猫ちゃんも人間と同じ食を大切にしなげればならない
健康で長生きしてもらうには愛情と優しい食事を
食べさせてあげる事がとても大事な事だと思いました。

猫ちゃんの食事について少しでも参考にして頂ければ
嬉しいです。

記事下

記事下

-おすすめキャットフード

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.