キャットフードを考える

重要!猫のえさの量ってどのぐらい?計算方法を教えます!!

投稿日:2017年3月22日 更新日:

目次

  • 猫の年齢や体重によってあげる量が違います
  • 子猫のご飯の目安量
  • 成猫(1歳以降)ご飯の目安量
  • 老猫のご飯の目安量
  • 妊婦猫のご飯量の目安
  • 回数とご飯をあげる時間はどうしたらいいの?
  • 猫ちゃん限らず毎日の食事は、
    必要不可欠な事ですよね。

    子猫の間は、骨が形成されていく非常に大切な時期。

    子猫の仕事は遊ぶ・寝る・食べる事なので、
    丈夫な体になってもらう為に
    好きなだけご飯を食べさせても
    肥満になる事はないのですが、
    成猫(1歳)になると避妊手術などをし、
    ホルモンバランスを崩し
    非常に太りやすくなります。

    あまり太ってしまうと様々な病気になるリスクが
    出てきます。
    → 知っておこう!猫の肥満が原因で引き起こす病気まとめ!

    そこで1日の餌の適正量(ドライフード・カリカリ)を
    計算する方法をご紹介します。

    猫の年齢や体重によってあげる量が違います

    人間と同様、猫も年齢や体重に合わせなどの
    猫のライフステージに合わせた
    食事の量をあげてください。

    ほとんどのキャットフードに体重別のご飯の目安量が
    記載されてますが、
    記載されていないキャットフードのメーカーもありますし、
    お試し用のキャットフードも
    目安量が書いてないのがほとんどです。

    『うちの猫にどれぐらいあげたらいいの?』

    と疑問に思われてる方いると思います。
    年齢&体重別にご飯の目安量を調べましたので、
    参考にしていただければ嬉しいです。

    猫ちゃんの適正量の計算式も調べましたので、
    そちらの方も是非参考にして下さい。

    子猫のご飯の目安量

    子猫の場合、避妊手術をするまで(6か月ぐらいまで)
    好きなだけ与えて下さいと言ってくれる動物病院も
    ありますが、目安量をご紹介したいと思います。

    生後6~8週目あたりで子猫用ミルクを卒業し、
    子猫(キトン)用フードや子猫ウェットフードに
    完全に移行します。
     

    猫の年齢と体重(g) 食事量(100g409kcalで計算)
    1~2ヶ月:約4000~1000g 30~50g
    2~4ヶ月:約1000~2500g 40~65g
    4~6ヶ月:約1800~2000g 55~70g
    6ヶ月~12ヶ月:約2800g~5000g 60~80g

    こちらの表が1日に与える量の目安です。
    餌のカロリーによって変わっていますが
    平均的な餌のカロリーの計算なので
    ぜひ参考にしてみて下さい。

    計算式→「子猫の体重×100~200kcal=1日の餌の量」

    こちらの計算式で子猫に必要な1日の
    摂取カロリーが分かります。

    正確なご飯の量を知りたい方は上記の計算式で
    計算して頂くと、正確な食事量が出ます。

    簡単に計算できるサイトもございます。
    色々な猫ちゃんのタイプに合わせた
    食事量の計算が出来ます。
    是非ご利用ください。
    → ネコのカロリー計算

    成猫(1歳以降)ご飯の目安量

    猫が1歳を過ぎたら大仲間入り。

    成猫の平均的なご飯の量はこちらになります。
     

    猫の体重 食事量(100g390kcalで計算)
    2500g 50~55g
    3000~4000g 60~80g
    4000~5000g 80~100g
    5000~6000g 100~120g

    餌のカロリーによって変わっていますが
    平均量(カロリーでの)計算なので
    ぜひ参考にしてみて下さい。

    体重が増えると食事量も少しづつ増えていきます。

    成猫の場合、運動量が多かったら
    計算式→「猫の体重×80kcal=1日の餌の量」

    で計算し、運動量が少なかったら
    計算式→「猫の体重×70kcal=1日の餌の量」
    で計算して下さい。

    餌のカロリーによって変わっていますが
    平均的な餌のカロリーの計算なので
    ぜひ参考にしてみて下さい。

    簡単に計算できるサイトもございます。
    色々な猫ちゃんのタイプに合わせた
    食事量の計算が出来ます。
    是非ご利用ください。
    → ネコのカロリー計算

    スポンサーリンク

    記事下

    老猫のご飯の目安量

    老猫は11歳以上が老猫、シニア猫
    呼ばれるようになります。
    人間の年に換算すると60歳になります。

    若い時と違って白い毛がちらほら出てきたり、
    動きも鈍くなったりする事も。

     

    猫の体重 食事量(100g375kcal)
    3000g 48g
    4000g 64g
    5000g 80g
    6000g 96g
    7000g 112g

    計算式→「猫の体重×60kcal=1日の餌の量」

    餌のカロリーによって変わっていますが
    平均的な餌のカロリーの計算なので
    ぜひ参考にしてみて下さい。

    簡単に計算できるサイトもございます。
    色々な猫ちゃんのタイプに合わせた
    食事量の計算が出来ます。
    是非ご利用ください。
    → ネコのカロリー計算

    妊婦猫のご飯量の目安

    妊娠中と授乳中のカロリーが変わってきます。
    どちらも体力を使うので、
    たっぷり食べさせてあげて下さい。

    妊婦猫計算式→「猫の体重×110kcal=1日の餌の量」
      

    妊婦猫の体重 食事量(100g400kcal)
    4000g 110g
    5000g 138g
    6000g 165g

    授乳猫猫計算式→「猫の体重×160kcal=1日の餌の量」
     

    授乳猫の体重 食事量(100g400kcal)
    4000g 160g
    5000g 200g
    6000g 240g

     
    子猫が母乳を飲んでいる間のみのカロリーです。
    卒乳をしたら、元の成猫のカロリーに戻しましょう。

    簡単に計算できるサイトもございます。
    色々な猫ちゃんのタイプに合わせた
    食事量の計算が出来ます。
    是非ご利用ください。
    → ネコのカロリー計算

    回数とご飯をあげる時間はどうしたらいいの?

    成長過程によって回数が変わってきます。
    うちの猫のまめはただ今1歳9ヵ月。

    1日2回食事をしています。
    私が早起きなので朝6時に1回目、
    夕方16時頃に2回目の
    食事をあげています。

    猫ちゃんの生活習慣を見ながら
    飼い主様がご飯をあげやすい時間帯にあげたら
    良いと思います。
    かと言ってあまり時間を空けすぎないでください。

    生後2~3ヶ月目の子猫は、
    良く動き、遊ぶので成猫の約3倍近くの
    エネルギー量消費すると言われています。

    しかしまだ胃が小さいので
    一度にたくさんの量を食べられません。

    1日の食事を3~5回に分けてあげて下さい。

    私の行っている動物病院の先生は
    『子猫の時は食べたい分だけあげてね』
    と言われていたので、
    様子を見ながら、少量を1日に回ほどあげていました。

    シニア猫も子猫と同様、
    1日3~4回に分けてあげて下さい。

    1歳を過ぎた頃に計量カップなどで計って
    あげる事をおすすめします。
    本当すぐ太ってしまいますからね。

    計量カップも様々あります。

    スプーンで計るタイプのもありますし、

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    すくって量れる計量スプーン【スプーンスケール】
    価格:2817円(税込、送料無料) (2017/3/22時点)

    お皿で計るタイプもあります。

    デジタルは便利でいいなぁ。
    私は100均の計量カップです。
    おおざっぱなのです。

    注意なのですが、人間の食べ物は、デリケートな猫のお腹には
    刺激が少々強く、栄養素としても
    最適な栄養バランスではない為あげないでくださいね。

    あと、ウエットフードを併用してあげる場合は
    ドライフードの量を減らしてください♪

    記事下

    記事下

    -キャットフードを考える

    Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.