猫と暮らす 猫の保険

猫のペット保険ギモン!日数制限のない保険とある保険の違いって何?

投稿日:


ペット保険って日数制限・回数が
設けられている保険と
設けられていない保険があります。

この違いって何?
どちらの方がお得なの?

管理人も猫を2匹飼っている身。
気になって仕方ありません。

こちらのパンフレットを読んで
違いをまとめました。

ペット保険で悩まれている方、
これから加入する方、
是非一度ご覧になって下さい。

今すぐペット保険の無料資料請求を
したい方はこちら!
保険スクエアbang!ペット保険資料一括請求

日数制限のないペット保険とは

日数制限のないペット保険とは、
日数制限・回数が決まっていない
ペット保険のことです。
『1年最大〇〇万円までなら補償します』
と言ったプランです。

年間最大補償限度額内であれば、
通院・入院・手術など
何度でも気にする事なく
保険を使う事が出来ます。

日数制限のないペット保険の
最大のメリットは腎不全などの
治療が長期化する病気
万が一なってしまっても
通院などの回数制限のないので、
回数を気にせず治療する事が出来ます。

デメリットは保険料金が高めの設定だったり、
免責金額(保険を使うのに支払う自己負担金)が
設けられている保険会社もあります。

日数制限のないペット保険一覧

保険会社名

保険プラン
年間補償限度額

免責金額(保険を使うのに支払う負担金額)
いぬとねこの保険 50%補償プラン50万円
70%補償プラン70万円
90%補償プラン90万円
無し
アクサダイレクトペット保険 50%補償プラン50万円
70%補償プラン70万円
無し
ペッツベスト

ファーストプラン100万円
ベーシックプラン50万円
ファーストプラン7,500円/1事故
ベーシックプラン20,000円/1事故
げんきナンバーわんスリム 50%補償プラン50万円
70%補償プラン70万円
80%プラン80万円
3,000円/日(一律)
あんしんペット保険 Sプラン50万円
Mプラン70万円
Lプラン70万円
(手術は年2回まで)
SとMプラン14,000円/回
Lプランは無し

保険料や加入年齢等の詳細は
こちらをご覧になって下さい。
猫のペット保険どこがいい?選び方のポイントと保険会社10社を紹介!
猫のペット保険8歳以上の高齢猫でも加入できる?保険会社比較まとめ

やはり免責金額が設けられている
保険会社が多いですね。

免責金額以下の治療費は保険金が
おりない。という事ですよね。

日数制限のあるペット保険とは

1年間に通院は〇回まで、入院は〇日まで
手術費用は〇万円を〇回まで補償。

と回数が決められている保険プランのことです。

保険料が比較的安い保険会社が
多いように感じます。
補償内容が手厚いのも特徴のひとつです。

免責金額を設けていない保険会社が
多いので少額の通院費も保険金の
申請をする事が出来ます。

これはかなりポイント高いですね♪

デメリットは制限回数を越えてしまうと
保険が使えない事です。

日数制限のあるペット保険一覧

保険会社 年間補償限度額 年間通院日数 年間入院日数 年間手術回数 免責金額
PS保険 110万円 年間20日まで
10000円/日
年間30日まで
20,000円/日
年間2回まで
100,000円/回
無し
FPCフリーペットほけん 85万円 年間30日まで
12,500円/日
入院は日数制限なし
12,500円/1入院(年間3入院まで)
年1手術のみ
100,000円/年
無し
どうぶつ健保ふぁみりぃ 66万円 年間20日まで
10,000~14,000円/日
プランによって異なる
年間20日まで
10,000~14,000円/日
プランによって異なる
年間2回まで
100,000~140,000円/回
プランによって異なる
無し
アイペットうちの子 72.8~122.4万円
プランによって異なる
年間22日まで
12,000円/日
年間22日まで
12,000~30,000円/日
プランによる
年2回まで
100,000~150,000円/回
プランによる
無し

保険料や加入年齢等の詳細は
こちらをご覧になって下さい。
猫のペット保険どこがいい?選び方のポイントと保険会社10社を紹介!
猫のペット保険8歳以上の高齢猫でも加入できる?保険会社比較まとめ

日数制限はあるものの、
ない保険と比べると
免責金額を設けている
保険会社はないですね。

免責金額がないという事は、
上記でも言った通り、
少額の治療費も申請できるという事です。

これは嬉しいですね♪

管理人たむ子のつぶやき

日数制限有る無しのペット保険の
違いについて説明させて頂きました。

どちらも良い所、弱点なところがあるので
悩みますよね。

日数制限のないペット保険は保険料が
高め
だったり、免責金額を設定されている
保険会社が多かったように思えます。

しかし通院・入院・手術の回数関係なく、
年間補償限度額以内なら保険が使えるのは
長期治療が必要な病気になった時には
かなり力を発揮してくれそうですね。

日数制限のあるペット保険は、
保険料が安い分、制限日数を越えると
保険が使えなくなります。

しかし少額の治療費を申請する事が出来たり、
補償内容が充実している保険会社も多いです。

管理人は今のところ、
日数制限のない保険を検討しています。

長期治療が必要な病気になった場合を
考慮してそちらの保険に加入する予定です。

これはあくまで管理人の考えなので、
ご自身や猫ちゃんに一番合っていると思う保険は、
どのようなタイプのものなのか、
各保険会社のパンフレットなどよく読んで
検討してみて下さい。

無料資料請求はこちら
保険スクエアbang!ペット保険資料一括請求

記事下

記事下

-猫と暮らす, 猫の保険

Copyright© 毎日のほほんねこ日和 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.